永村幸治の三味線ブログ

永村幸治の日々の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽譜って

みなさん
こんばんは〜

今日、知人に三味線の楽譜の書き方について質問されました
文字で書くのは難しいですが・・・

タンタタ(変則三拍子と言うか、3連というか。三味線独特のなまり。)を2/4で書きたいと。

めちゃくちゃ考えました
僕は3連も使うし、三味線ならではの変則三拍子も使うのですが・・・

その「タンタタ」を楽譜に表記する書き方がわからない



結果、
なんとなくの答えは出ましたが。
三味線ならではの「なまり」は楽譜で表現出来ないということにしました(笑)

表現するとなれば・・・
楽典習わないとってね(笑)

もう、付点とか休符とか多用しないと無理ですな〜


と思う反面。
そこまで「表記」というものを突き詰めてない自分・・・大丈夫なのか??って
教えるってそういうことなんだな〜。感覚じゃ伝わらないものもあるのかな〜。って思いました

名プレイヤーが名監督になれるかと言うとそうじゃないってそういう事ですね
あっ!自分が決して出来るってことじゃないですよ??
ただ・・・感覚だけで演奏してきたってことで。感覚だけではいつか限界を感じるんだろうな〜
と考えさせられました
スポンサーサイト
  1. 2013/06/25(火) 22:26:21|
  2. 三味線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kojinagamura.blog33.fc2.com/tb.php/2805-665a5a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。